佐世保イベント情報
毎年1月2日  佐世保初売り
毎年1月2日は佐世保市の繁華街は初売りでにぎわう。
ほとんどのお店は早朝4,5時には開店する。(中には前日の夜中からの所もある。)
商品はいつもより安値で売られるため、これらを求めて市内はもちろん
市外からもたくさんの人であふれる。


佐世保初売り(ちなみに早朝3時頃)
毎年3月末〜4月上旬  西海橋観潮会
毎年3月末から西海橋をまたぐ日本3大急流の針尾瀬戸では1年で一番潮の満ち引きが
大きくなり大きな渦を巻く。その迫力を見たさに観光客が大勢おしよせる。
また、付近の公園では桜の名所でもあり観潮会と同時に花見も盛り上がる。

西海橋
毎年5月7日〜  早岐茶市(初市、中市、後市、梅市)
毎年5月7日から約1ヶ月かけて4回に分けて、JR早岐駅付近の早岐瀬戸で茶市がおこなわれる。
毎年約400店の露天が並び、海産物から野菜までいろいろなものが店頭に並ぶ。
毎年たくさんの人でにぎわう。
毎年7月中旬〜9月下旬  九十九島サンセットクルージング
出港は毎日ではないが九十九島観光船に乗って夕日を見ながらビールを飲める。 
しかもクルージング中は地ビール飲み放題でなおかつ港にある西海パールシーセンターの
無料入場券付で大人1500円ですごく安い!!
問い合わせ先 0956-28-4187(要予約) 九十九島サンセットクルージング実行委員会


観光船 海王
毎年7月中旬  させぼみなとまつり
毎年7月20日前後に鯨瀬埠頭で毎年行われるお祭り。港に関する催し物が中心で
メインは夜に行われる大花火大会で約2000発の花火や仕掛け花火で盛り上がる。
毎年8月第1土、日  西海アメリカンフェスティバルIN佐世保
ニミッツパーク、佐世保公園をメイン会場で毎年行われる日米交流のお祭り。 
毎年多彩なイベントと多数の出店が並ぶ。毎年約2000発の花火大会や大物ゲストがやってくる。
特にアメリカ人と一緒に騒ぎたい人は是非おすすめ!! 
前売券(2日有効)1000円、当日券1200円
問い合わせ先 0956-22-7008 西海アメリカンフェスティバル実行委員会
 
アメフェスメイン会場
毎年8月15日  させぼ精霊流し
長崎の精霊流しに比べると規模や迫力はやや劣るが、それでも大きな爆竹の音が昼間から
夜まで響きわたり迫力は十分。
メイン会場は名切グラウンドであり、同時期に近くの
島瀬公園では盆踊り大会が行われる。
毎年10月中旬  三川内焼陶器市
毎年10月10日前後から行われる三川内焼陶器市は三川内伝統産業会館前で5日間ほど行われる。
品物はとても手頃な値段で購入できるので遠方からのお客さんなどで毎年とてもにぎわう
毎年11月1〜3日 させぼおくんち
毎年名切グラウンドを中心に行われる佐世保市民総参加おくんち。
これまた長崎のおくんちが特に有名だが佐世保も負けてはいません。
たくさんの出し物や豪華なゲストで毎年盛り上がる。
写真左はアーケードを練り歩いている様子。写真右はメイン会場の様子。
 
毎年11月中旬〜12月下旬 きらきらフェスタ
毎年島瀬公園を中心に付近のアーケード一帯まで電飾によりクリスマス一色になる。
この期間中様々な催しものがあり一年の最後の盛り上がりをみせる。
たとえばアーケードの中で本物の結婚式を挙げたり、
市民約1000人でのクリスマス聖歌の大合唱があったりと・・・。